英語の基礎学習は、文法です。

何も考えずに、ただひたすら英語を勉強しても、

上達しません。成績は伸びません。

 

正しく文法学習

していきましょう。

 

英語には、

必ず『主語』があるということを

覚える必要があります。

 

日本語で、

「夕飯食べた?」と

たずねることがあります。

 

主語がぬけています。

 

ホントは、

「あなたは夕飯を食べましたか?」

とキチンと言う。

 

でも、日本語では、

食べた?

知ってる?

など、主語がぬけてることが多々あります。

 

英語では、

主語がぬけることは

絶対にありません。

 

主語は大切です!

 

英語の文章は

I like cats.

 

まず、

誰がの

「I(アイ)」がきて、

 

次に、

動詞がきて

「like(ライク)」

 

 

それから

「cats(キャッツ)」

目的語がくる。

 

 

目的語とは、

その動詞が、

(こっちにどういう力があるか、及ぼすか。)

何を?という。

 

文法学習が、英語の基礎勉強です。

 

それから、

一般動詞をたくさん覚えよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

中学生の英語勉強法は-

英語の実力をつけるための勉強方法を

紹介します。

 

英語が読めるようになるためには、

 

まずは、

【文法】をよく理解する

必要があります。

 

 

英語の文には、

「主語」と「動詞」が必要です。

 

また、英語は

「主語」+「動詞」+「目的語」とか、

「主語」+「動詞」+「補語」と

いったものがあります。

 

これがわかっていないと、

ちょっと複雑な英文はたちまち

わからなくなってしまいます。

 

日本語と英語の違いを見てみましょう。

 

日本語の場合

 

わたしは

昨日

くつを

なくした。

 

最後まで聞かないと

分からないのが日本語の特徴。

 

 

英語の場合は、

I(アイ)

lost(ろースト)

my shose(マイ シューズ)

yesterday.(イエスタディー)

 

すぐに結論がわかるのが

英語の特徴

 

英語では、主語の後に

「~する(した)」という

動詞を先に言います。

 

ことばの順番が違います。

 

日本語の場合は

 

わたしは

昨日

くつを

なくした。

 

英語の場合は、

lost

my shose

yesterday.

 

英語の文では、語の並び順が

だいたい決まっているのです。

 

誰が(何が)

~をする(した)

何を

どこで

いつ

 

このように、

英語は、「ことばの並ぶ順番」が

とても大事なのです。

順番が変わると、

意味も変わってしまいます。

 

英語では、

「~を」

よりも

「~する」(動詞)を

先に言います。

 

トムは

サッカーを

します。

 

Tom (トム)

plays (プれイズ)

soccer. (サカ~)

 

 

 

英語は簡単!be動詞って何?

日本語は難しい。英語は簡単。

 

日本語の場合、

自分のことを表現するとき、

私は、俺は、吾輩など

 

いろんな言い方があるけど、

 

英語の場合、

自分のことは

「 I (アイ)」という表現だけ。

 

自分の目の前にいる人は

あなた、君、おまえ、

など日本語の表現では

いろんな言い方があるけど、

 

英語の場合、

自分の目の前にいる人は、

先生だろうが、お母さんだろうが、

「You(ユー)」という表現だけ。

 

同じ空間にいて、

自分たちの会話に入ってない女の人のことは

「She(シー)」という表現だけ。

 

英語の方が簡単。

 

俺と言おうが、私と言おうが

全然関係ない。

 

日本語の話し言葉では、

「私みずき。」という表現を

するけれど、

 

英語では、

「I Mizuki.」という表現は無い。

 

私みずき。を

私 → I(アイ)

みずき→ Milzuki

で、I Mizuki.ということはなく、

 

そこで、

I と Mizukiを

結びつけるのが、【be動詞】です。

 

I 【am】 Mizuki.

 

Iの時は、amだし、

あなた

Youの時は、are。

これは覚える必要があります。

 

英語の文には、

必ず 『主語』と『動詞』が

必要だということを覚えておきましょう。

 

分かりやすいテキストが

Gakken の

中1英語を

ひとつひとつ

わかりやすく。

というテキストです。

中一えいご

 

英語には、絶対に動詞が必要です。

そいういった英語の文法の基礎が

簡単にわかりやすく説明されています。

 

980円で、CD付きは有難い!