英語は簡単!be動詞って何?

日本語は難しい。英語は簡単。

 

日本語の場合、

自分のことを表現するとき、

私は、俺は、吾輩など

 

いろんな言い方があるけど、

 

英語の場合、

自分のことは

「 I (アイ)」という表現だけ。

 

自分の目の前にいる人は

あなた、君、おまえ、

など日本語の表現では

いろんな言い方があるけど、

 

英語の場合、

自分の目の前にいる人は、

先生だろうが、お母さんだろうが、

「You(ユー)」という表現だけ。

 

同じ空間にいて、

自分たちの会話に入ってない女の人のことは

「She(シー)」という表現だけ。

 

英語の方が簡単。

 

俺と言おうが、私と言おうが

全然関係ない。

 

日本語の話し言葉では、

「私みずき。」という表現を

するけれど、

 

英語では、

「I Mizuki.」という表現は無い。

 

私みずき。を

私 → I(アイ)

みずき→ Milzuki

で、I Mizuki.ということはなく、

 

そこで、

I と Mizukiを

結びつけるのが、【be動詞】です。

 

I 【am】 Mizuki.

 

Iの時は、amだし、

あなた

Youの時は、are。

これは覚える必要があります。

 

英語の文には、

必ず 『主語』と『動詞』が

必要だということを覚えておきましょう。

 

分かりやすいテキストが

Gakken の

中1英語を

ひとつひとつ

わかりやすく。

というテキストです。

中一えいご

 

英語には、絶対に動詞が必要です。

そいういった英語の文法の基礎が

簡単にわかりやすく説明されています。

 

980円で、CD付きは有難い!